fbpx
【2021 ファイブホルン】クリスマス期間中 カットケーキのご案内
クリスマス期間12月22日~26日までのカットケーキのご案内

松本市でこだわりのクリスマスケーキを食べるならファイブホルン♪♪

12月が目前となり、市街もクリスマスツリーやイルミネーションで盛り上がってきました☆
5HORNの各店舗でもそれぞれ違ったクリスマスを演出しています。ぜひ店舗へも足を運んでみてくださいませ♪♪


クリスマス期間 12月22日~26日までのカットケーキのご案内

ファイブホルンでは、12月22日~26日をクリスマスウィークとさせていただき、期間中はクリスマスを彩るピックがついて、いつもよりちょっとだけ華やかなケーキになっています★

誠に勝手ながら、この期間は繫忙期となる為、下記の6種類のご用意となりますので、ご了承くださいませ。

◆とちおとめ苺のショートケーキ

◆チョコレートケーキ

◆ショコラブランフレーズ

◆キャラメルモカモンブラン

◆ドゥーブルフロマージュ

◆ピスターシュ

今年はお客様の混雑を軽減する為、カットケーキのご予約は承っておりません。

より多くの方にお届けできる様お作りしておりますが、数に限りがございます。販売数に達しましたら、終了となりますので何卒ご理解頂きますようお願い致します。
カットケーキの詳細、12月おススメケーキ等も後日、パティシエブログでご紹介していきますのでお楽しみに♪♪


12月から登場のチーズケーキはコレ♪♪

ファイブホルンでは、『THEチーズ』をはじめ、年間通して数種類のチーズケーキを作っています。
それぞれに個性があり、違いを楽しむ事ができます。

12月のチーズケーキ『ドゥーブルフロマージュ』は、2種類のチーズという意味。名の通り、2種類のチーズケーキが楽しめるスタイルがこのケーキの特徴となります。

「レアチーズも食べたいけど、ベイクドチーズ食捨てがたい!!」そんな欲張りな私の願望を満たしてくれるケーキのひとつです♪♪

今日はドゥーブルフロマージュの土台。ベイクドチーズタルトの工程をチラッとお見せしちゃいます☆

クリームチーズ、サワークリーム、生クリーム、牛乳4種類の乳製品に砂糖と卵などを加えて、滑らかになるまでひたすら混ぜます。それを、シノワで(濾し器)濾します。一度濾すことで、滑らかなアパレイユ(生地)がより滑らかに、口当たりの良いベイクドチーズケーキになります。

焼く前の状態はこんな感じにとろ~り。少し緩めのアパレイユなので、窯に入れる時はこぼさない様に慎重に慎重に。。。

タルトを釜に入れてから、すりきりまで流し込みます。これが毎回ドキドキです💦

ベイクドチーズタルト

この滑らかさを活かすため、低温でじっくりと、たまに休ませながら焼成していきます。休ませるというのは余熱を利用して、ゆっくり火を入れていく作業の事です。

この休ませる作業が口当たりの良さを引き出す大きなポイント!

焼き上がりはこちら↓↓↓↓↓

ベイクドチーズタルト

写真ではお伝え出来ないのですが、焼きたては揺らすとぷるんとプリンの様な感じです。
冷やすとしっかりした固さにとなりますが、口当たりがやわらかくクリーミーなベイクドチーズタルトの出来上がりです☆

この上には、生クリーム、真っ白にコーティングされたツヤツヤのレアチーズケーキがのり、クリーム色と白のコントラストが美しいケーキとなります。

こちらは12月7日からの販売となります。ぜひご賞味くだませ★

次回も少しづつ、作業風景をご紹介していきたいと思います。以上、【やなぎ】でした♪