5HORNでは珍しい!?フランスでの思い出の味「フォレノワール」 - 松本市のケーキ屋 5HORN(ファイブホルン)【公式】
松本市のケーキ&スイーツ屋 5HORN(ファイブホルン)【公式】
お久しぶりです。『めりまる』です。 松本の地にも春の風が吹くようになり、新しい生活が始まった方も多いのではないでしょうか。皆様いかがお過ごしですか。では、早速今月の私の愛するケーキ「フォレノワール」の紹介です。今回のケーキは5HORNでは珍しい、チェリーのサンドケーキです。下の層にはホワイトチョコの生クリームと2種類のチェリーが入っています。5HORN鉄板のチョコクリームをホワイトチョコで作ってみたら滑らかさはそのまま、ミルク感の強いクリームになりました。中心には小粒のチェリーに甘めの味をつけて散りばめてあります。外側にぐるっと並べたのは大粒のダークチェリーをキルシュというお酒で漬けたものです。甘いケーキをキリッとさせてくれる裏役者の様な存在感があります。上の層にはチェリーコンフィの生クリームを絞っています。砂糖を減らして酸味強めのジャムを入れた甘酸っぱいクリームです。そしてココアのジェノワーズ生地。味に魅せられて作ってみたのですが、何度も失敗しました。ふわふわに焼きあがった時の感動は一生忘れることはないでしょう。こういう事があるからこの仕事ってやめられません!冬を感じさせる「フォレノワール」ですが、今回はピンク色のクリームで春らしくしてみました。”春限定フォレノワール2017”(センスが…)をよろしくお願いします。ケーキはこちらからどうぞ私が「フォレノワール」と印象的な出会いを果たしたのはフランスのお菓子屋でした。その時から私なりの「フォレノワール」を出したいと思っていました。きっと次このケーキが出るときはまた新しい味になっているでしょう。他のメンバーのアレンジしたケーキになってるやもしれません。なんてったって皆に愛されてるケーキですから。はっ!もうこんな文字数!まだまだ裏話や「フォレノワール」について語りたかったのですが、ヒートアップしてしまったようですので今回はこの辺で。お付き合いいただきありがとうございました。「めりまる」でした。