こんにちは。今年も残すところあと1ヶ月とちょっと、1年はあっというまですね…。【たろう】です。
今日は今月発売中のたろうの新作「山形村産洋梨とキャラメルのタルト」の紹介をします。

山形村産洋梨のタルト

この時期、毎年好評の山形村産の洋梨を使ったケーキを今年はリニューアルしました!
昨年よりもケーキに使用する洋梨の量を増やし、キャラメル味のクラフティと組み合わせました。洋梨は5HORNの契約農家さんで、山形村で洋梨を育てている上条夫妻が丹精込めて作ったラフランスを使用しています。

ラフランスと言えば形は不揃いなものの、気品のある香りと滑らかな舌触りは果物の女王と呼ばれる程です。

収穫したのは10月ですがそれをじっくりと熟成させケーキにしました。
今年は、洋梨を真空パックしてからコンポートにしています。なぜ今回真空調理にこだわったのかというと、真空すると浸透圧によりパック内で均一に調味が出来るので、素材本来の旨味・香りを逃がさすにコンポートにするのに最適だと思ったからです。実は洋梨の約80%が水分なので、鍋でコンポートにすると汁に味や香りが逃げ出してしまうと思い、手のかかる作業ではありますが今年は真空調理にこだわりました。

タルトには洋梨を敷き詰め、プリンの様な食感でほろ苦いキャラメル風味のクラフティをしようしました。洋梨とキャラメルはスイーツでは定番の組み合わせですが、普通のケーキ屋さんでは海外から輸入したピューレを使用したり、缶詰を使用しているケーキが多いと思います。
このケーキは、フルーツが豊富な長野県だからこそ出来るケーキであり、5HORNらしさのあるケーキに仕上がったと思います。

契約農家様が丹精込めて育ててくれた洋梨を、1玉ずつ丁寧にコンポートににしてケーキに仕上げています。
5HORNが自信を持って提供するラフランスとキャラメルのタルト
その芳醇な香りと味を是非ご賞味ください。


ご注文はこちらから

以上、仕事大好き【たろう】がお送りしました。

※記載の価格は全て税込表示になっています。
2018クリスマスケーキ|メルマガLINE@会員様先行予約は10月21日、一般予約は10月27日
ペスカトーレ