お久しぶりです。
いつもケーキをお買い求めいただきありがとうございます。最近ついに息子が歩けるようになりました。喜びと同時にさらに目が離せなくなり複雑な心境の「たろう」です。

今日は私が考えたヘーゼルナッツとオレンジのモンブランの紹介をします。

私がケーキ作りにおいて大切にしている事は、「食材の組み合わせ」と「思い入れ」です。

一見、“酸味の強いオレンジ”と“独特な香りのヘーゼルナッツ”で「本当に合うの?」と思ってしまいそうな組み合わせですよね。今回どうしてこの組み合わせでケーキを作ろうかと思ったのかというと、バレンタインデーに自分へのご褒美(勉強)も兼ね、自分が尊敬している方のショコラを食べました。

その中に金柑とヘーゼルナッツのボンボンショコラがあり、それがとっっっっっても美味しく、「この感動をケーキにしたい!」と思い作り始めました。

実は昨年にアーモンドとオレンジの組み合わせでモンブランを作っていましたが、酸味と風味のバランスが難しく、なかなか納得のいく完成度にならずに諦めていました。ですが今回はその失敗を糧にし、なんとか絶妙なバランスでケーキをつくりあげることができました。

そんな涙と汗の努力の結晶がこのケーキ!!!もはや自分の子供の様にかわいいです。是非お買い求めよろしくお願いします。

ファイブホルンのケーキはこちら

今日は私が最近はまっているワイン、コノスルのゲヴュルツトラミネールについて紹介します。
ライチやバラ、マスカットのような華やかでエレガントなアロマに、キリッと引き締まった味に心地よい余韻。もうコストパフォーマンスの良さに脱帽です。いつかこういうものもケーキに活かせたらなぁ…と思います。

以上奥さんに内緒で近所のKワイナリーのワインを予約してしまい、なんて報告しようか悩んでいる「たろう」がお送りしました。また会いましょう。

※記載の価格は全て税込表示になっています。